2017年12月04日

「暴飲暴食」は美肌の大敵!?

 

「暴飲暴食」は美肌の大敵!?


この時期になると、忘年会新年会など外食が多くなる時期になります。私は、ビューティーフードアドバイザーや美肌食マイスター初級の資格を持ちます。その勉強の中で美肌と食欲の関係は切っても切り離せない関係だと強く感じました。
  最近よく耳にする「糖化」という言葉。 身体は主にたんぱく質で構成されています。たんぱく質は糖と結びつきやすい性質があるため、身体のたんぱく質と血液を流れる糖が反応し、AGE「終末糖化産物」という老化促進物質が作られます。そのAGEが肌に影響すると、コラーゲンを破壊ししわやたるみ、黄ぐすみの原因となります。 糖化の原因は急激に血糖値が上がること。そのために気を付けたいのが、甘いものの過剰摂取をしない、食べる順番に気を付ける(野菜→肉・魚→炭水化物)、ゆっくり食べる(20分以上かける)欠食をしないなどが挙げられます。 普段の食生活の見直し、積極的に美肌成分を摂取することで、身体の内側からの美肌を目指しましょう!

(文責:インストラクター 高樋 沙苗)