企業・団体インタビュー
株式会社ミュゼプラチナム

『科学的根拠に基づいた正しい知識を習得し、サービスレベルの向上を目指す』

ミュゼプラチナムでは、「お客さま一人ひとりの肌悩みに的確に応えたい」という想いから「スキンケアマイスター」の検定制度を導入し、現在では1300名以上の社員が資格を取得し、全店舗に必ず1名以上の有資格者が在籍する体制を整えています。

制度導入の背景には、サロンに来店されるお客様からムダ毛のお手入れだけでなく、お肌の悩み全般についてご相談をいただく機会が増えたことや、ミュゼプラチナムが展開する化粧品ブランド「ミュゼコスメ」の商品が、基礎化粧品やサプリメントなど、幅広いラインナップになったことがあります。

世の中には様々な美容に関する情報があふれ、何が正しく何が間違っているのか、判断が難しくなってきています。ミュゼプラチナムは、女性の美と向き合う企業の責務として、「科学的根拠に基づいた正しい知識」を取得し、適切にお客様にお伝えすることが重要だと考えております。今後も「スキンケアマイスター」、「コスメマイスター」の資格取得を推進し、サービスレベルの向上を目指してまいります。

その他の資格取得者の声