2018年12月26日

皮膚科医である私が男性美容について書く理由

皮膚科医である私は、男性のお客様に診療を行う“メンズヘルスクリニック東京”の“男性皮膚専門外来”で美容医療の診療を行い、男性力を上げるお手伝いをさせて頂いております。

日本のオフィス街の中心地、丸の内にある私達の皮膚専門外来に通われる方には、「ビジネスの場で信用を得たい」とおっしゃる方が多くいらっしゃいますが、「夫婦仲を良好に保ち続けたい」「子供の学校行事参加の場で恥をかきたくない」「将来介護をしてもらうかもしれない場合に備え、身なりを整えておきたい」とおっしゃる20代~70代,80代の幅広い年齢層の「人から見られる意識レベルの高い方」が多くいらっしゃいます。

男性美容(メンズビューティ)カウンセリングイメージ

「人の印象は見た目で55%が決まる」といわれるくらい良くも悪くも最初に与える情報は相手の印象を決めてしまうものです。第一印象が良いと受け手に安心感を与え、好感と信用を得、他者から高い評価を受けることができるのです。高い評価を受けることで人は自分に自信がつきます。そして社会や家庭において何ごとにも意欲的になり、それが予想以上の結果を生み出し、さらなる他者からの高評価を得て、よりよい人生を送ることができるようになります。クリニックにお越しいただいているお客様皆様にも見た目をよくするご提案や施術を私達が行うことで、この好循環を得て下さっているようです。

とはいっても男性のお客様の多くが「美容医療を受けていることを人に知られたくない」、とおっしゃるのが実際であり、日本での男性美容の浸透はまだまだ不十分と残念に感じております。私は「男性の美容」が日本で「当たり前」のものとなるように、正しい皮膚科の知識に基づいた美容医療に関する情報をこのコラムの場でお伝えしていきたいと思っております。

(文責:インストラクター 樋口 彩子)