2019年04月09日

美を意識する~清潔感に意識を向ける~

男性の第一印象は清潔感で決まるといっても過言ではありません。
この清潔感が最も現れる部位は肌と髪です。

かさかさの肌、脂っぽい照かった肌、日焼け後のお手入れが行われていなかったであろうゴワゴワした弾力のない肌、シミやいぼだらけの肌、かみそり負けで起きた毛穴に吹き出物の目立つ肌、乾いた唇、フケの目立つ頭皮、皮脂の目立つギトギトした頭皮・・・などなど。いかがでしょうか?
清潔感は自己管理能力の投影でもあります。清潔感を保つことを意識し、美男性を目指しましょう!

残念ながら日本では男性がメイクをすることは世の中に浸透が薄く、従って、メイクで肌をきれいに見せることは女性のように日常的な行いではありません。しかし皮膚や髪についての正しい皮膚科学の知識を得、自分の肌や頭皮について知り、適切なスキンケア剤やスカルプケア・ヘアケア剤で日常的にお手入れを行うことで、健康的できれいな肌と髪を保つことが可能です。
スタートは今からでも決して遅くはありません!!

無精髭は30代まで??

もちろん個人差はありますが、40代頃から顕著になる弛んだ輪郭、くすみやシミが目立ってくる肌色に無精髭は汚い印象を与えることもあります。無精髭が格好良く映るのは30代頃までではないでしょうか。きちんと髭を剃り、お手入れをして、見た目の清潔感を心がけ美男性を目指しましょう。日々の髭のお手入れが面倒な方には、髭脱毛もお勧めです!