チャレンジ!コスメマイスターライト!~その1 紫外線~

「美容は科学です。」
美容学を学問として学びたい、科学的根拠のある正しい知識を得たい方へ

3問中2問正解できれば、コスメマイスターライトは合格圏内です。
コスメ、お肌のことを楽しく学びながら、美肌を目指しましょう!


○か×でご回答ください

Q1. シワは光老化の1症状である

Q2. ブルーライトは紫外線の1つである
Q3. SPF(Sun Protection Factor)は紫外線A波の防御能を表している






回答

Q1. シワは光老化の1症状である → ○
解説)
光老化とは、長年にわたって浴び続けた太陽光線、特に紫外線によって生じる皮膚の老いた変化であり、シミ、シワ、タルミがその代表です。シワは紫外線の中でも波長の長い方の紫外線A波が主に作用して、真皮における膠原繊維、弾性繊維の変性が起こることにより、弾力性を失った皮膚に生じる凹みです。

光老化についての解説動画はこちら → ご存じですか?「光老化」

Q2. ブルーライトは紫外線の1つである → ×
解説)
紫外線は波長により3つに分けられ、波長の短い方から言うと紫外線C波、B波、A波となります。紫外線C波は作用は強いのですが、幸いオゾン層によりさえぎられて地上には届きません。ブルーライトは紫外線A波より波長が長く、可視光線の一つになります。最近、ブルーライトの眼への影響が知られるようになり、皮膚への影響もあるのではといわれています。

Q3. SPF(Sun Protection Factor)は紫外線A波の防御能を表している → ×
解説)
サンスクリーン剤(日焼け止め)には、その効能を示すSPFとPAの表示があります。
そのうち、SPFは以前は紫外線B波の予防効果を示す値とされていましたが、最近、太陽光線全体で赤くなる炎症をどれだけ抑えられるか、という指標として使われるように変更されました。最高50+までありますが、例えばSPF30といえば、太陽光線に当たると10分で赤くなる人は、この日焼け止めをしっかり塗れば10分×30倍、つまり300分、5時間まで大丈夫ということを表しています。

サンスクリーン剤についての解説動画はこちら → サンスクリーン剤は正しく塗りましょう




◎検定についてより詳しく知りたい方はこちら
https://www.j-cosme.org/test_outline/