チャレンジ!コスメマイスターライト!~その2 ニキビ~

「美容は科学です。」
美容学を学問として学びたい、科学的根拠のある正しい知識を得たい方へ

3問中2問正解できれば、コスメマイスターライトは合格圏内です。
コスメ、お肌のことを楽しく学びながら、美肌を目指しましょう!


○か×でご回答ください

Q1. ニキビ菌は皮脂を食べて増える

Q2. ニキビの始まりは面皰(めんぽう)である
Q3. ニキビでの洗顔は回数が多いほど良い






回答

Q1. ニキビ菌は皮脂を食べて増える → ○
解説)
ニキビの原因のひとつであるニキビ菌は毛穴に常在していますが、ニキビ菌が栄養にしているのは、毛穴に付属している皮脂腺という皮膚の脂を作る組織から毛穴に出されている皮脂です。皮脂の働きの活発な方ではニキビ菌の繁殖も旺盛で、ニキビができやすいといえます。

ニキビについての解説動画はこちら → ニキビの起こり方

Q2. ニキビの始まりは面皰(めんぽう)である → ○
解説)
ニキビは毛穴の炎症です。最初に起こる現象は毛穴の出口が角質で詰まり、毛穴の中に皮脂が蓄積してくるもので、それを面皰と呼びます。面皰には2つあり、白っぽい小さな盛り上がりの閉鎖面皰と毛穴の出口に黒く見える角質が詰まった開放面皰の2つがあります。ニキビはこの面皰に対する治療が重要です。

ニキビについての解説動画はこちら → ニキビの起こり方

Q3. ニキビでの洗顔は回数が多いほど良い → ×
解説)
ニキビの患者さんにおける臨床研究からニキビに対する洗顔は12回が適切とされています。日本の治療ガイドラインでも洗顔は2回が推奨されています。少なすぎても多すぎてもニキビには悪影響を与えます。

ニキビについての解説動画はこちら → ニキビの起こり方




◎検定についてより詳しく知りたい方はこちら
https://www.j-cosme.org/test_outline/