チャレンジ!コスメマイスターライト!~その4 アトピー性皮膚炎~

「美容は科学です。」
美容学を学問として学びたい、科学的根拠のある正しい知識を得たい方へ

3問中2問正解できれば、コスメマイスターライトは合格圏内です。
コスメ、お肌のことを楽しく学びながら、美肌を目指しましょう!


○か×でご回答ください

Q1. アトピー性皮膚炎の方の肌は乾燥している

Q2. アトピー性皮膚炎の治療にステロイド外用剤は使用してはいけない
Q3. アトピー性皮膚炎の患者さんは気管支喘息(ぜんそく)やアレルギー性鼻炎にもかかりやすい






回答

Q1. アトピー性皮膚炎の方の肌は乾燥している → ○
解説)
アトピー性皮膚炎の方の角質細胞間脂質の量を調べてみると、正常な肌に比べて減少していることが知られています。脂質の中でもセラミドの減少がみられ、セラミドの持つ保湿機能が低下することにより、アトピー性皮膚炎患者さんの肌は乾燥してしまいます。子供のころにアトピー性皮膚炎があった方では、大人になっても乾燥肌が残っていることがしばしばあります。

Q2. アトピー性皮膚炎の治療にステロイド外用剤は使用してはいけない → ×
解説)
アトピー性皮膚炎の炎症を治めるために使われる抗炎症剤として、ステロイド外用剤は第一選択薬です。世の中では、ステロイド外用剤に対する誤解が広がってしまい、怖い薬だと思われていますが、正しく使えば副作用なくアトピー性皮膚炎を治療することのできる薬です。

Q3. アトピー性皮膚炎の患者さんは気管支喘息(ぜんそく)やアレルギー性鼻炎にもかかりやすい → ○
解説)
アトピー性皮膚炎の患者さんはアトピー体質という遺伝性のアレルギーを起こしやすい体質をもっています。そのため、喘息や鼻炎も起こすことが多くみられます。ちなみに「アトピー」という言葉の意味は「奇妙なアレルギー」という意味です。




◎検定についてより詳しく知りたい方はこちら
https://www.j-cosme.org/test_outline/